映画「孤狼の血」

イタリア国際大会で湧く中、「孤狼の血」を観て来ました。

昭和の最後、広島を舞台に描かれる警察のお話です。目を覆いたくなるシーンも沢山ありますが、どこか懐かしい感覚や人情も感じました。

そして、何より暑苦しくて熱いと言いましょうか。基本夏の設定なのですが、クーラーもクールビズも無く出てくる男は皆熱く手が付けられません。

それでも、最後は感動に向かいます。

是非、男性の独り鑑賞をお勧めさせて頂きます。個人的には100点満点の映画です。

本当なら、今頃可愛い子供がいて一緒に「名探偵コナン」を観たかったなと少し思いましたが、それは叶わぬ夢。

もう面白可笑しく生きていくしかない。

明日も頑張るぞ!

 

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。