全仏オープンテニス、ベスト8出揃う

こんにちは!OGです。

いや~、めっきり涼しくなりました。って朝晩は寒いくらいですね(^^;
今週末は台風が日本付近に接近するとの予報ですでので、気象情報には気をつけたいですね!

さて、連日熱戦が繰り広げられている全仏オープンテニスですが、いよいよベスト8が出揃って佳境に入ってきました。
本日は、男子準々決勝屈指の好カード、前哨戦でナダル選手にストレートで勝ったシュワルツマン選手と、全米オープンチャンピオンのティーム選手が激突します。
ボトムハーフのティーム選手にとっては、仮に順調に勝ったとしても、準決勝はおそらくナダル選手が待ってるタフなドローになってしまいましたが、こればっかりは仕方がありません。
対するジョコビッチ選手は、先日の全米オープンでの退場事件の対戦相手カレーニョ・ブスタ選手との準決勝となりました。
お互い不完全燃焼で終わってしまい、ここで決着をつけたいと思っているはずですので、こちらも熱い戦いが予想されます。

女子は、優勝候補筆頭で第1シードのハレプ選手が、19歳の新鋭シフィオンテク選手にまさかのストレート負け、第2シードのプリスコバ選手も早々に敗退してしまいましたので、優勝争いが混とんとしてきました。
そんな中、今年の全豪オープンチャンピオンのケニン選手の調子が良さそうです。
私の予想では、このままケニン選手がいっちゃいそうな気がします。

さてさて、どうなりますか?まずは今日の男子準々決勝が見ものですね!

関連記事はこちら