夏🐠

えぇ〜、『狭い・遅い・煩い』と言う三重苦の車に乗り続ける中、最近はそこに『揺れる・乗り降りしにくい』と言う二重苦もプラスされ五十苦となりました。

まぁ、マニアの私にはそこがまた堪らなく良いのですけどね。

※しかし、海や山では光り輝く存在

さて、気づけばマフラー音がとてもやかましくなっておりこれは流石になんとかしたいと思い、インナーサイレンサーと言う音を静かにする部品を付けてもらいました。

するとかの名車「プリウスα」と見間違う程の静けさを手に入れました。

となる筈でした。

と夢の中ではなりました。

実際は……、3割減くらいでしょうか?

まぁ、これくらいならギリセーフでしょう。

低速トルクもアップしましたし、良しとしましょう。

ラケットで言いますと、振動止めをつけたのと同じとでも言いましょうか。

結局、何が言いたいのか?

あのぉ〜、すいません。

適当に書いていたらもう後戻り出来ない所まで来てしまいました。

強引にラケットを出してみたりしましたけど、だから何なんだと言いましょうか。

すなわち、もうじきお盆休みに入ると言う事ですね。

あと、ちょっとした変化が大事とかなんとか。

半沢直樹が面白いとかなんとか。

うーん。

煩悩が邪魔してうまく纏まりません。

チーーン。

こう言う時は、目を閉じ自分と言う存在を消し終わりにしたいと思います。

合掌。

 

しかも、タイトルが夏🐠て。

 

関連記事はこちら