五輪代表争いが熱い!

こんにちは!OGです。

今日は風もほとんどなくて、しかも曇っていたために、この季節屋外テニスの天敵である西日も影響なく絶好のテニス日和でした。
来週まで比較的暖かい気候になるようですが、年末年始は例年並みに冷え込むとのことですね(^^ゞ
私の周りも風邪ひきさんが増えてきましたので、体調管理に気をつけてくださいね!

ところで、新国立競技場も完成して東京オリンピックまであと7ヶ月となり、各種競技で代表争いが激しくなってきました。
観る側の私たちにとっては「いよいよ感」でわくわくしますが、やってる選手にとっては悲喜こもごもですよね。

とくに激しいのが、卓球とバドミントンですね。
女子卓球のシングルス2枠目の切符は、最後の最後で石川選手が掴み取り、平野選手はリオ大会に続いてあと一歩のところで手にすることはできませんでした。
4年間頑張ってきて、わずかのところで届かなかった悔しさは、試合後の涙が物語っていました。
なかなか厳しい現実ですが、まだ団体戦の代表に選出される可能性もありますので、しっかり準備するとのことです。

メダルが期待できる競技に関しては、まず日本代表になるハードルをクリアすること自体が厳しいですが、泣いても笑ってもあと数ヶ月です。
選手のみなさんには、悔いのないように頑張って欲しいと願ってやみません。

関連記事はこちら