新方式のデ杯はじまる!

こんにちは!OGです。

日に日に朝晩の寒さが厳しくなって、朝起きるのが辛くなってきました(^^ゞ
明日から天気も下り坂で、一気に冬に向かいそうです。

ところで、先週ATPツアーファイナルが終わったと思ったら、今週から新方式のデビスカップが開催されています。
昨年までの一年間をかけて各対戦国同士の日程で行われていた方式から、一週間で18カ国が6つのグループに分かれて総当りの予選ラウンドを行って、各組1位と2位の中で上位2チーム(得失セット数や得失ゲームで決定)が決勝トーナメントを行う方式に変更となりました。
サッカーのワールドカップのテニス版と言えば分かりやすいかもしれません。

日本は、過去優勝経験のあるフランスとジョコビッチ選手率いるセルビアと同組になってしまい、チームとして2敗となり予選敗退となってしまいました。
エースの錦織選手を欠いての布陣ではさすがに強豪国とは実力差はありました。
ただ、フランス戦でモンフィス選手に完勝した西岡選手のプレーは素晴らしかったですし、勝負を賭けたダブルスもあと1歩のところまで追い詰めたのは、今後のためにいい収穫だったように思います。

いろいろ賛否両論はありますが、私個人の意見としてはこの新方式の方が観ていて楽しいですし、3セットマッチの3本勝負というのも選手にとって負担が少ないと思いますので、いいんじゃないかと思います。

さてさて、いよいよ決勝トーナメントが始まります。
新方式になっての初代王者はどの国になるのか楽しみです!

関連記事はこちら