さらば、チュー太郎くん🐹

先月くらいから、自宅の屋根裏でカサカサ音がするようになりました。

最初は何だろう?と、あまり気にしていませんでしたが次第に音が大きくなり、走り回ってるような気配が伝わってくるようになりました。

そして、「チュー!!」と鳴き声を聞いた時に「あぁ、これがネズミなんだぁ!」とびっくりしました。

早速、大家さんに電話してみると「まぁ、ネズミはたまにいるんじゃないかなぁ。まぁ、あんまりうるさくて寝れなかったら言って。屋根裏は、餌が無いし多分大丈夫でしょ」みたいな緩い感じでしたので、「あぁ、そう言うものなんだぁ」と納得し暫く様子を見ることにしました。

すると、毎日毎日カサカサカサカサ走り回り、一向に出ていく気配もないのでこれは自分で何とかするしかない!と奮い立ちました。

薬局にて、30年ぶりに新しくなり効き目も何十倍にもなったと言う「デスモアプロ」と言う置き型タイプの殺鼠剤を買いました。

そして、それをセットしようとした時に「てか、屋根裏ってどこやねん!」となりました。

そこで、いろいろ探し回るとどうやらお風呂の天井から続いている事が判明しました。

天井の蓋のような物を押し上げ、速攻で4つセットしました。

この時、「もしチュー太郎くんが飛び出して来たらどうしたらええんや!」とかなり緊張しましたが大丈夫でした。

これで一安心と胸を撫で下ろしたものの、その後もカサカサし続けました。

「仕方ねぇ!もう1段ギア上げるか」と今度はデスモアプロの投げ込みタイプを買って来ました。

そして、天井の蓋を恐る恐る開けるてみると、何と言いましょうか煙突のようになっており、そこにはチュー太郎くんが来れないようになっていました。

よく見ると、天井と煙突のような物の間に隙間が有りましたのでそこを狙って8胞投げ込みました。

するとその夜、チュー太郎くんが餌を食べバタバタとのたうち回っているのが分かりました。

「本当にすまない。でも、こうするしかないんや」と祈りました。

翌朝、パタパタと鳥が羽ばたく音で目が覚めました。

きっと、チュー太郎くんを天に運んで行ったのだろう。

 

今週の格言

『屋根裏とボールは、しっかりよく見よう!』

 

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。