15歳の新星現る!

こんにちは!OGです。

今年は本当に梅雨らしい天気が続いていますよね。
九州南部地方の被害が心配ですが、これ以上降らないことを祈るばかりです。

ところで、そんな日本とは正反対な快晴のウィンブルドンで、話題を集めている選手がいます。
1回戦で通算5度の大会制覇を誇るヴィーナス・ウィリアムス選手を破る番狂わせを演じた、15歳のコリ・ガウフ選手です。
何と世界ランクは313位で、もちろんグランドスラム初出場(今大会は予選から)ですが、それは14歳以下はプロの試合には出場できないという規則があったからです。

以前から、すごい選手がいるという噂は聞いていましたが、こんなにすぐに頭角を現してくるとは思っていませんでした。
今回初めてプレーを見たのですが、15歳ということでエースも多いけどミスも多い荒削りなテニスを想像してました。
ところが、もうすでに完成されたプレーぶりでビックリしました。
今日も2回戦をストレートで勝利しましたが、本戦で許したブレークは一つで、アンフォーストエラーはわずか18本(大坂選手は1回戦で38本)しかありません。

しかもメンタルも相当強そうで、試合後のインタビューで「誰にでも勝てると思う。試合に勝てると考えなければ、コートに立たない」とコメントして「目標は優勝」だそうです。
快進撃はどこまで続くのか、楽しみでもあり注目したいと思います。

関連記事はこちら