赤土から緑の芝生へ

こんにちは!またまた代打の切り札OGです!

今日は初夏の陽気でしたが、明日から週末にかけては梅雨らしい天気になりそうですね(^^ゞ

ところで、全仏オープンも終わり、女子に関してはバーティ選手の初優勝という予想外の結果でしたが、男子に関してはやっぱりというかナダル選手の余裕の優勝という結果になりました。

とにかく、今回の大会の流れがナダル選手に有利に展開されていたように思います。
準々決勝の錦織選手といい、決勝のティーム選手といい、その前にフルセットの死闘を勝ち抜いてほとんどエレルギーが残っていない状態でナダル選手と戦うことになって、体調が万全の状態でも勝つのが難しい相手に成すすべ無しといった感じでした。

それにしても、ジョコビッチ選手、フェデラー選手を含めたトップ3人のベテラン勢は本当に強いです。
何でも、フェデラー選手が21歳で初めて制した2003年のウィンブルドン選手権から数えて、四大大会は64回実施されているらしいのですが、そのうち53大会でこの3人の誰かが優勝しているというのですから。

もうそろそろ、ニューヒーローが出てきて欲しいですよね。
テニスシーンは、赤土から芝生へと移り変わりますので、サーブアンドボレーヤーがグランドスローカーを打ち負かす場面を多く見られるように期待したいと思います!

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。