母の死👩

先日、最愛の母が亡くなってしまいました。

人生で一番悲しい事です。

今年に入り急に入退院を繰り返す生活になり、あっという間の事でした。

休みのたびにお見舞いに行けたのが唯一の救いで、心の準備が少し出来ました。

病に伏せる母を見るのはとても辛く、只々悲しいものでした。

母が亡くなった瞬間「あぁ、これで病の苦しみからも死の恐怖からも解放されたな」とも思いました。

すると、悲しさの中に光が射しました。

もっともっと長生きして欲しかったと言う思いは当然ありますが、完全なる自由を手に入れたと解釈し母の死を乗り越えようと思います。

 

関連記事はこちら