日本人最速ランナーは誰だ!

こんにちは!OGです。

いや~、蒸し暑いですね(^^ゞ
台風も発生して、いよいよ梅雨本番って感じですね。

ところで、現在福岡で開催されています「陸上日本選手権」が熱いです!
当然注目なのは男子100mで、先日日本新記録を出したばかりのサニブラウン選手と、前記録保持者の桐生選手との直接対決に注目が集まっています。

本日の準決勝では、サニブラウン選手は10秒05の大会記録と並ぶ好タイムを出してトップで決勝に進みました。
一方の桐生選手は、10秒22と全体で5位のタイムでしたが決勝進出しました。
その他にも、ケンブリッジ飛鳥選手や、多田選手も決勝に進んで、決勝はまさに日本人最速ランナーを決めるレースとなりました。

その中でも、やはりサニブラウン選手の速さがケタ違いですね。
何でも、活動拠点のアメリカよりスタートのピストルが鳴るのが早いらしく、スタート反応タイムは、予選を走った40人の中で最も遅かったとのことです。
映像で見ても明らかに出遅れていましたが、途中からの加速が1人だけ別次元で、準決勝では同組のケンブリッジ飛鳥選手さえも余裕で抜き去っていました。

決勝は明日の午後8時30分からですので、いまからワクワクしています!

関連記事はこちら