ひなた弁当🍱

最近、「ひなた弁当」と言う小説を読みました。(※ネタバレを含みます)

内容は、仕事も家庭もイマイチうまく行っていない中年男性が、リストラされる所から始まります。

その後、自分でお弁当を作り商売を始めるのですが、その作り方がとてもユニークで面白いのです。

なんと自分で魚を釣ったり、どんぐりを拾ったり、タンポポを摘んだりしてオリジナル弁当を作るのです。

その辺の描写が、とても伸び伸びしていて気持ち良かったです。

いろいろな縁を大切にしながら進んで行くストーリーに、何だかいいなぁとホッコリしました。

主人公の良郎さん、本当にお疲れ様でした。

 

 

 

関連記事はこちら