世にも奇妙な君物語📖

常に読みかけの本を抱えながら生活しております。

そんな中、とても面白い本に出会いました。

朝井リョウさんの「世にも奇妙な君物語」です。「桐島、部活辞めるってよ」や「何者」で有名な小説家です。

テレビでたまにやっている、「世にも奇妙な物語」風のお話が5編入っています。

そう言った世界がお好きな方にオススメさせて頂きます。

ちなみに、現在読んでいる本は「お金をかけない老後の楽しみ方」です。

ちと早いような気もしますが、いずれ来るであろう時を想像しながら読むと楽しめます。

時は、移り変わりふと気づけば老後を迎えており、今日の事などぼんやりとしか覚えておらず、人生とはまさに一瞬の夢のようであったなぁと言う心境をイメージして読んでおります。

すると、不思議と落ち着き静かで深いエリアに辿り着きます。

次は、「ひとり老後の楽しみ方」を読んでみようかなぁ。

夜、カエルの声を聴きながらの読書はある意味タイムトラベル。

 

タイムトラベラーK

関連記事はこちら