“令和の怪物”現る!

こんにちは!OGです。

桜も昨日の雨と今日の強風でさすがに散ってしまいますね(^^ゞ
月曜日に岡崎公園の近くを通る用事があって、クルマの窓越しに見ましたがメチャ綺麗でした!

ところで、春の選抜高校野球も地元愛知の東邦高校の優勝に終わりましたが、高校球界の話題は優勝投手の石川投手ではなく、甲子園には出場できなかった大船渡高校の佐々木朗希投手です。
先日行われました「U-18高校日本代表1次候補合宿」での紅白戦で、高校日本代表候補の打者から6者連続三振を奪う快投を見せて、球速も驚きの「163km」でした!

私も映像で見ましたが、190cmの長身から決して力感溢れるフォームではなく、軽く投げているように見えるのに、凄まじいストレートを投げてました!
しかも、豪腕投手でありがちな高めに抜けるボールがほとんどなく、見事にコントロールされているのにビックリさせられました!

何でも日米12球団46人のスカウトが見に来ていたそうで、早くも日本ハムはドラフト1位指名に決まっているとか。
そのスカウト陣の本音は、「肩を酷使しなくてすむから、夏も県予選で負けてくれた方がいい」じゃないでしょうか。
とんでもない“令和の怪物”が現れたものですね。これからが楽しみです!

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。