おすすめアプリ「Hudl Technique」

こんにちは!OGです。

いや~、今朝はメチャ寒かったですね…(^^ゞ
来週から始まる全豪オープンが行われる南半球は真夏、昨年の猛暑を体験しているにも関わらず、これだけ寒いと暑さが恋しくなってしまいますね。

ところで、最近ダウンロードして「メチャ使える」アプリを見つけましたのでご紹介します。
その名も「Hudl Technique」。スポーツのフォームチェックに特化したアプリで、見たい箇所のスロー再生や、2画面によるフォーム比較なんかも出来ちゃう優れもののアプリです。
ただ、海外製のアプリで表記は全部英語なんですが、使い方はシンプルですので触っていれば何となく分かってきます。

試しに、アプリを最小限しか入れないKコーチのサーブを撮影してみました。
軽く打ってもらったのですが、さすが無駄のない素晴らしいフォームですね。

左がスピンサーブで右がフラットサーブ、どちらもトスアップからボールをヒットする直前のフォーム比較です。
スピンサーブの方が、右手(左利きなので)で体の開きを抑えてより上方向へのスイングを意識しているのが分かりますね。

このアプリがあれば、コーチのアドバイスが実践できているかを実際に動画でチェックできますよ。
自分では実践しているつもりでも、意外にできていないってこともよくありますので、みなさんもぜひご自分のフォームを撮影してチェックしてみることをオススメします。

もし、分からない動きがあったら遠慮なく質問してくださいね!

関連記事はこちら