年間最優秀コーチはやっぱりアノ人

こんにちは!OGです。

今週になって、急に冬らしい気候になってきました(^^ゞ
インフルエンザも流行し始めているようです(私のジュニアクラスの生徒さんも?)ので、手洗いうがいは怠らないようにしたいですね!

ところで、女子テニス協会(WTA)の2018年表彰選手などが発表され、新設の年間最優秀コーチに、大坂なおみ選手を指導するサーシャ・バイン氏が選ばれました。
サーシャコーチと言えば、コートサイドで膝まづいて大坂選手を励ましている様子が、日本のメディアでも大々的に取り上げられて話題になりましたね。

大坂選手のコーチだから日本だけで話題になっていると思ったら、海外でも評価されているようですね。
この年間最優秀コーチの選考方法は、担当選手の成績にとどまらず、コーチの存在価値を高め、テニスの振興に貢献した指導者に贈られ、WTAに登録されているコーチの投票で決定するとのことですので、コーチのプロも認める優秀なコーチとのお墨付きをもらったということですね。

私もサーシャコーチのように、選手(生徒さん)に信頼されるコーチを目指したいと思います!

関連記事はこちら