小欲知足

今年も残すところあと僅か、寒いです!

寒くなるとテニスウエアも厚手のものになり、腕時計が邪魔で邪魔で仕方なくなってきます。

我々テニスコーチにとって時計とは、時間を知るものと時間を計るもの(ストップウォッチやタイマー)であり、また丈夫である事が必須となります。

そうなると、レッスンでの腕時計の選択は自ずと決まって来てGショックなどが一般的ではないでしょうか?

私も、そのうちの1人です。

唯一の弱点は、冬にウェアが厚手になってくるとめっちゃ邪魔と言う点です。

そこで、ルミノックス と言う時計にしようかなぁとか、これのクロノグラフにしたら、面白いかも知れないなとか考えていました。

しかし、ふと本来であれば10歳くらいの子供が私に居てもおかしくなく(年齢的に)、クリスマスにニンテンドースイッチを買い枕元に置いていたのではないだろうか?と。

そうなると、自分の腕時計など買っている場合ではなく、その我慢に精神的な成長があるのだろうなぁと言う気付きを得たのでした。

そこで、今回は「小欲知足」の精神(欲を減らして、足るを知る)で腕時計をスルーします。

気持ちだけは、お父さん。

 

関連記事はこちら