迷彩柄ラケットはアリか?!

こんにちは!OGです。
日曜日に栄セントラルパークでライブでしたが、いや~メチャ気持ちよかったです(^^♪

それにしても、先週末は台風の影響で気温が少しだけ下がって多少過ごしやすかったのですが、火曜日くらいからまた猛暑が戻ってきました。
世間では「スーパー猛暑」と呼ぶらしいのですが、本日も屋外でテニスして焦げるかと思いました(^^ゞ
体調を崩されている方も多いようですので、くれぐれも睡眠不足にだけは気をつけてくださいね!

ところで、ウィンブルドンも終り、テニスツアーは北米のハードコートに舞台を移して、現在はシティ・オープンが開催されています。
錦織選手もヤング選手との2回戦に勝ち、3回戦に駒を進めました。
そんな錦織選手のラケットを見て「おや?」と思われた方もみえると思いますが、彼は今大会から「迷彩柄」のラケットを使用していますね。
実は、ラケットそのものは今までのものと全く一緒なのですが、ウィルソン契約選手はそれぞれ使用してたモデルの「迷彩柄」バージョンをこの大会から使用し始めています。

ストリートファッションでは、もはや定番となった「迷彩柄」ですが、いよいよラケットの世界にも進出してきたようです。
おじさんの私にはチョット抵抗がありますが、若い世代の選手には抵抗なく受け入れられるのでしょうね(^^ゞ
若者のテニス離れがささやかれていますが、こういったファッショナブルなラケットでテニス人口の拡大につながってくれるなら大歓迎ですよね!
限定販売らしいので、興味のある方は早めにゲットですよ!

関連記事はこちら