28℃は不快な温度か?

こんにちは!OGです。

現在開催中の「マドリード・オープン」で、錦織選手がベスト8に進出しましたね!
怪我からの復帰戦ということで、初戦は苦労しました(1stセットはどうなることかと思いました)、今日の3回戦はストレートで順当に勝ちました。
相手のフェレール選手は、錦織選手にとってターニングポイントになる試合での対戦相手になることが多いですよね。
今回の勝利も、全仏オープンに向けて調子を上げるきっかけになるといいですが。

ところで、今週に入って蒸し暑くなりましたよね?
早速、Bコートには扇風機が配備されました(^^♪

で、今日のニュースで話題になっていましたが、環境省の副大臣会議で「28℃は不快な温度」といった発言があったとか。
近年定着しつつあるクールビズで、エアコンの設定温度は「28℃」にしましょうと言われています。
みなさんは、どうされていますか?
私はもちろん(おいおい)そんな温度設定はしていません。
さすがに28℃は無理がありますよね?

今日の会見で、盛山法務副大臣が「なんとなく28℃でスタートした。働きやすさの観点から検討しては」などと発言したとか。
「なんとなく28℃」って…(^^ゞ
てっきり、CO2排出削減目標を計算して、温度設定を科学的根拠に基づいて決めたものだと思っていました。

結局、個人的な感覚の差がありますので、「そこんとこはみんなで相談して決めてね」ってことでしょうか?!
まぁ、寒いくらいに冷やすのも良くないですが、良識の範囲内でってことですね!

関連記事はこちら