勢力図に異変が…

こんにちは!OGです。

ここのところ、晴天が続いて日中は初夏の陽気で汗ばむくらいですが、朝晩はまだまだ肌寒いですね。
寒暖の差が大きいですので、風邪をひかいないようにしてくださいね。

ところで、テニス界ではいろいろな事件が起こっています。
陰の部分では、日本のかつてのトップ選手だった三橋淳が八百長で永久追放されるという衝撃的なニュースが入ってきました。
そして、シャラポア選手も、ドーピング問題で全仏オープンのワイルドカードがもらえずに出場することができなくなってしまいました。

そして、男女共にランキングに変化が起こっているようです。
今までは、トップ選手はめったなことでは格下選手に負けることはなく、ましてやナンバーワン選手は絶対的な強さを誇っていました。
しかし、男子ではここのところマレー選手とジョコビッチ選手の調子が落ちてきています。
その代わり、ティエム選手やズベレフ選手などの若手の台頭が目立っていますので、今まさしく勢力図が変わる時期がきているのかもしれません。
女子も、現在開催中のイタリア国際でナンバーワンのケルバー選手が、初戦で予選上りの無名の選手にストレートであっさり敗退してしまいましたので、絶対女王の存在ではなくなってきています。

錦織選手にとっては、トップ選手の勢いが落ちてきてることはチャンスと言えますが、本人も怪我で本来のテニスが出来ていないようですし、若手相手に苦戦する場面も増えてきています。
ここが踏ん張りどころかもしれませんので、頑張って欲しいですね。

今すぐトップ10のメンバーがガラリと変わることはないと思いますが、今年後半にはニューヒーロー・ニューヒロインがトップに食い込んでくる可能性もあるかもしれません。

関連記事はこちら