シャラポア選手、ツアー復帰!

こんにちは!OGです。

今週末からいよいよゴールデンウィークが始まりますね。
スクールも1週間お休みです。
みなさんは、どこかお出かけする予定はありますか?
ちなみに、私はどこも行く予定はありません(毎年同じことを書いてる気が…)(^^ゞ
みなさん、私の分まで連休を楽しんできてくださいね(^^♪

ところで、元世界ナンバーワンのシャラポア選手が、ドーピング違反による出場停止処分が明けた今週にツアー復帰しました。
シャラポワ選手は、当初2年の出場停止処分を受けていましたが、のちに1年3カ月に短縮され、選手の間では「特別扱いを受けている」と非難の声が上がっていました。
中でも、ブシャール選手はかなりお怒りのようで、

「正しいとは思わない。彼女はペテン師であり、それは私にとっても同じ。いかなるスポーツ界においても、ペテン師は競技再開を許されるべきでないと思う」
「まっとうで正しいやり方をしている他のすべての選手にとって不公平。だから、女子テニス協会(WTA)は若い子たちに間違ったメッセージを示していると思う。いかさまをしても、両手を広げて歓迎するよというね」
「(薬物違反は)私としても少し台無しにされた部分があるし、彼女はもはや私があこがれる選手とは言えない」

と、かなり過激な発言(ペテン師呼ばわり)をしているようです。
WTA側としては、お客さんを呼べるシャラポア選手が復帰することで、女子テニス界が盛り上がるという思惑もあるようですが、選手としては結構迷惑な話のようです。

私もどちらかと言うと、WTA側の商業的な判断が見え隠れしているように思えて、好意的には捉えていません。
とくに、復帰戦となったポルシェ・グランプリでは、ワイルドカードによる出場で、しかも大会途中からのエントリーだったようで、さすがに「それはないでしょ!?」と思いましたね。

5月の全仏オープンで、果たしてワイルドカードでの出場があるのかどうか?
その判断によっては、もう一悶着ありそうな気がしますが、どうなることやら…(^^ゞ

 

関連記事はこちら