勝敗より大切なもの

こんにちは!OBです。

少し前に朝晩が冷えてきて、このまま寒くなってしまうのかと思いきや、ここのところまた汗ばむ陽気になって、着る服に困ってしまいますよね。

ところで、男子テニス界に残念なニュースが…。
先日、楽天ジャパンオープンで見事優勝しました、ニック・キリオス選手が、翌週のマスターズ上海大会で、ファンや審判と衝突したり、途中でコートから立ち去る無気力プレーを見せたりしたことで、プロテニス協会(ATP)から8週間の出場停止処分を科されました。

彼の場合、よく試合後の記者会見をすっぽかしたりして、以前から問題行動が多かったのですが、今回の処分は結構重いもので、もしかしたら今シーズンは試合に出れない可能性も出てきました。

同じオーストラリア出身で、ウィンブルドン優勝経験者でもあるパット・キャッシュ氏は、「メンタルヘルスとジュニア選手としての立ち位置を理解させることは、フォアハンドを打ったり、ストレッチをやったりすることと同じくらい義務的であるべきだ」とジュニア時代の育成方針に問題があったのではと語っているようです。

確かに、よくジュニアの試合会場で、自分の思い通りにならないと、ラケットの投げたり、ふてくされたような態度をとる選手を見ることはあります。
もちろん、まだ人間として未熟な子供なので当然と言えば当然なのですが、そこはしっかり周りの大人が指導することが大切だと思います。
ジュニア選手を指導する立場であるコーチとして、改めて考えさせられた今回の問題でした。

関連記事はこちら