「経口補水液」の作り方

こんにちは!OGです。

keikouhpsuiekiいや~メチャクチャ暑いです(^^ゞ
本日の最高気温は、35℃と猛暑日だったようです。。。
みなさんは体調大丈夫でしょうか?

ところで、先日のブログで「かくれ脱水」について書きましたが、その対策として、水分補給は市販のスポーツドリンクよりも、「経口補水液」をオススメしました。
市販品にも「経口補水液」と謳った商品が販売されていますが、ご自分でも簡単に作ることができます。

<作り方>
基本的な作り方はとしては、水1リットル対して塩3g(小さじ1/2)と砂糖40g(大さじ4と1/2)を混ぜて溶かせば完成とメチャ簡単です。
ただし、これだけですと美味しくないので、さらにレモンやグレープフルーツの果汁を加えれば、まあまあ飲める味になりますのでオススメです。
<飲み方>
「経口補水液」は飲む点滴と言われるくらいですので、ゴクゴクと一気に飲むのではなく、一口づつ小分けにして飲むことが基本です。喉が渇いていると言って慌ててゴクゴク飲むと、逆にに吐いてしまう場合がありますので気をつけてください。

水分補給の観点からすると、市販のスポーツドリンクよりも吸収率は数倍も高いらしいので、みなさんもぜひ試してみてくださいね(^^♪

関連記事はこちら