もうすぐ、全仏テニス

25日から、全仏がパリで開催です。

腰痛のため、先週のイタリヤ国際テニスを棄権した錦織選手は現在、世界10位です。

もちろん、勝ち進んで、ベスト4、いや、ひょっとして、優勝!!

錦織選手、全仏優勝、おめでとう!!

なんてことも、いまの錦織選手なら可能性は充分だと思います。

みんなで応援しましょう。

ここで、ひとつテニス技術の話を少し

クレーコートを苦手で、いままでまったく勝てなかったナダルに錦織が善戦した理由は?

ベースラインから下がらずに、あのナダルの強烈に跳ね上がるトップスピンのボールを

「ライジング」で打ち返したことにあります。

長いラリーの打ち合いよりも、先に攻撃できた錦織がナダルからどんどんポイントを取った理由です。

跳ね上がってくるボールを高い打点で返球する「ライジング」

みなさんもレッスンでやってみましょう!! (#^.^#)

 

U

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事はこちら