ナダルへの「恐怖心なくなった」

こんにちは!OGです。

昨日は久しぶりに晴れたと思ったら、また今日は一日雨でした。
週末にかけて台風も接近するという予報ですので、お気をつけくださいね。

ところで、先週の上海マスターズでのフェデラー選手のプレーは凄かったです!
今年のウィンブルドンでのプレーも神がかり的でしたが、もしかしたらそれ以上だったのではと思わせる内容でした。
とくに、デルポトロ選手との準決勝のファイナルセットと、ナダル選手との決勝でのプレーは、信じられないプレーの連続で観ていて溜息しかでない感じでした。

36歳という年齢に逆らうかのように、キャリアの中で今が一番強いんじゃないかと思います。
究極のオールラウンダーと称されるフェデラー選手ですが、バックハンドへ高く弾むボールを打たれた場合の処理が唯一のウィークポイント(あくまでも相対的に)と言われていました。
なので、サウスポーのナダル選手にフォアハンドでバック側を徹底的に責められて苦戦する場面が多く見られました。

ところが先日の対戦では、そのバックハンドの高い打点からクロスやダウンザラインにハードヒットで応戦して、スローク戦でも打ち勝っていました。
試合後のインタビューで「今までほど恐怖心がなくなったのかなと思う。」とコメントしています。
あれほど苦手だったナダル選手との対戦で、現在5連勝中と結果からも証明しています。

フェデラー選手は「ATPツアーファイナルで優勝したい」と意欲をみせています。
今の調子なら、優勝候補の本命であることは間違いないと思います。

関連記事はこちら